ファンケルマイルドクレンジングオイルの特徴と口コミ

濡れても使える!ファンケルのクレンジングオイルとは

ファンケル マイルドクレンジングオイル

「無添加と言えばファンケル」のキャッチでおなじみのファンケルマイルドクレンジング オイルをご紹介します。
ハードなアイメイクもこすらずスルッと落とせ、濡れた手でも使用できるオイルクレンジングです。
また、一般的なグルーを使用した「まつ毛エクステンション」の方もこのマイルドクレンジングオイルは使用することができます。
※一般的なグルー=シアノアクリレート系のグルー

容量と標準価格

・ファンケルマイルドクレンジング オイル 120mL
・1,836円(税抜き

ファンケルマイルドクレンジング オイルの特徴

肌ストレスをなくす無添加のこだわり

ファンケルを語る上で、「無添加」は外せません。
「肌にとって良くないとされている成分を入れない」という企業理念を、製品に早くから取り入れた会社で有名です。
界面活性剤は肌荒れの原因になりますし、殺菌剤、防腐剤も肌にストレスを与えると言われています。
もちろん、自然な色、香りにこだわり、人工的な香料や合成色素は入っていないので敏感な肌の方も安心して使用できますね。

肌への刺激を軽くするこだわり

どのクレンジングでもメイクを落とす上で、指で伸ばしたり、こすってしまったり、という肌への多少の刺激は避けられません。
ファンケル マイルドクレンジングオイルはその刺激を極力なくすようにと、成分の配合と製造方法にこだわっています。
どんなメイクにも素早くなじみ、そして簡単に落とせるようにと、タイプの違うオイルをバランス良くブレンドしているからです。
この絶妙なオイルのブレンドによって、「ウォータープルーフ」のような落ちにくいマスカラやアイライナーでさえも、さっとすばやく落とせるようになりました。

その秘密は水と油、普段はなじみにくい分子同士ですが、水ととても相性のいいオイルを使用しているからです。
その水と相性のよいオイルを1.6倍も多めにブレンド、これがファンケルの自慢の製造方法なんですね。
オイルと言うよりもちょっとトロミのある化粧水に近い感じです。

オイルのベタベタ感が苦手なアンチオイルクレンジング派の方からも、「マイルドクレンジングのテクスチャーなら抵抗なく使用できました」という口コミもありました。

ファンケルマイルドクレンジング オイルの口コミ

★@コスメでの平均評価【★5.1】

【20代 混合肌】

他のメーカーのオイルタイプのクレンジングを使用していましたが、CMに流れているファンケルのクレンジングを見て購入。
使ってみると前のと比べるとサラサラしたオイルなので、本当にコレでマスカラが落ちるのか、最初は心配でしたが、CMと同じように簡単に落ちたのには感動ものでした!
洗顔しても顏がつっぱらいないのにも驚きです。

【30代 乾燥肌】

濡れた手でOKなので、お風呂で使用しています。
オイルタイプが苦手で、以前はポイントメイク用とクレンジングを別にしていましたが、ファンケルにしてからこれ1本でOKなので助かってます。
サラッとしててニオイもなく、洗い上がりもうるおってるので、後のスキンケアがラクになりました。

【30代 乾燥肌/アトピー肌】

乾燥性アトピー肌の私は、なるべく肌に負担をかけないよう、1回の使用量を多くし、軽くマッサージするように使用しています。
そうすると洗顔後、粉をふいていた肌のポロポロがとれてツルスベ肌に!
無添加なので刺激が少ないのも私にとっては嬉しいです。

まとめ

無添加にこだわった古くからの愛用者も多く、口コミによれば、「混合肌」「乾燥肌」また、「アトピー肌」の方、幅広く使用されていて、肌質を選びません。
マスカラやアイライナーなど、ポイントメイクも簡単に落とせ、肌のうるおいも残っているという口コミも多数。
濡れても使用できから、お風呂タイムでのクレンジングができます。

トップページへ