ちふれ ウォッシャブル コールド クリームの特徴と口コミ

口コミでジワジワ人気!のちふれクールドクリームとは?

ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム

顔のマッサージにも使用できるちふれ ウォッシャブル コールド クリームをご紹介します。
「ちふれ」は全国地域婦人団体連絡協議会を略して「地婦連→ちふれ」と呼んでいます。
ちふれでは、製品に含まれる成分の%を細かく表示して、消費者の目で確認がとれるようにしてあります。
また、価格も広告費を最低限にし、安く提供するように努めてきました。

容量と標準価格

・ちふれ ウォッシャブル コールド クリーム 300g
・650円(税抜き)

・詰替え用
・560円(税抜き)

ちふれ ウォッシャブル コールド クリームの特徴

洗い流せるクリームタイプのクレンジング

ちふれ ウォッシャブル コールド クリームは、メイクとなじみやすく、拭き取らないで洗い流すタイプのクレンジングです。

クレンジングとして、そしてマッサージにも使用できるコールドクリーム

【クレンジングとして】
乾いた手に取って、顏になじませるよう指先でやさしく伸ばしていきます。
スッと軽く感じてきたら、そのままもう少しだけなじませましょう。
ぬるま湯か水で洗い流し、洗顔料を使って洗顔して終わりです。

【マッサージクリームとして】
一日の終わりに、ゆっくり肌をいたわるようにマッサージをしていきます。
マッサージは、「あごからこめかみ」「口まわり」「小鼻まわり」「目のまわり」「ひたい」「首すじ」の順番に行っていきます。

まず、手にサクランボ位の量を取り、顔全体に伸ばしておきます。
あごからほほに沿ってこめかみまで、くるくると指先で円を描くように軽くすべらせていきます。
次に、口まわりは口角を上げるよう意識しながら、そして鼻の下は左右にすべらします。
鼻筋は下から上に左右の指を使って交互にすべらせ、小鼻まわりは小さく円を描くようにします。
デリケートな目のまわりは特にやさしく目頭からくるんと一周させましょう。

ひたいは、眉の間からこめかみに向かってくるくると円を描きながらすべらします。
最後に首筋は鎖骨のあたりからあごに向かって、下から上にとすべらせていきます。
マッサージ終了後はよく水(ぬるま湯)で洗い流し、洗顔料等で洗顔しましょう。
あとは、いつものお手入れをしてお休みください。

ちふれ ウォッシャブル コールド クリームの口コミ

★@コスメでの平均評価【★4.5】

【20代 乾燥肌】

手に取った時はもったりしたクリームですが、伸びが思ったよりいい感じ、スルスルとオイルのようなすべりで肌との摩擦も感じられません。
洗い流しただけでは油っぽさが残りますが、洗顔すればさっぱりとするので問題ありません。
このクレンジングは、他に比べると、量もたっぷり入っているし、値段もビックリするくらい安いいですね。

【30代 普通肌】

私はクレンジングで、というよりも、主にマッサージ用として使用しています。
正直、メイクの落ちは期待していた程よくありません。
特にアイメイクは落ちにくいです。
でも、マッサージ用でしたら、伸びもいいですし、洗顔後は、しっとりしているので気持ちがいいです。
マッサージをすると毛穴汚れがスッキリ取れて肌がスベスベしてきた感じです。

【40代 敏感肌】

マッサージをすると、毛穴のザラザラが取れてきて、肌が生まれ変わったようにキレイになります。
毛穴のつまりがなくなったお陰で、悩んでいたニキビ(ふきでもの?)もなくなってきました。
洗い上がりはさっぱりしていますが、乾燥しないのでしっとりしています。

まとめ

クレンジングよりもマッサージとして使用しているという口コミが多いです。
アイメイクは落ちにくいというデメリットがある反面、毛穴の汚れ取りによい評価がついています。
一番のメリットは、コスパの良さ、口コミでも高評価でした。
肌質は特に選ばないので、誰にでも使用できます。

トップページへ