私がクレンジングを愛する理由

私がクレンジングを愛する理由

メイク大好き、コスメ大好き、特に「クレンジングラブ」のアラサー女子です。

若い頃のクレンジングって、「メイクが落ちればいいや」のレベル。
新しく出るたびにコロコロ変えて、あまり気にするような商品って感じじゃなかったです。
でも30歳を過ぎてふと気づいたこと、オイリー肌だったのに乾燥してきたり、シミ取りに美白化粧品をせっせと使っているわりには、期待どおりにならなかったり‥。

その時初めて「もしかして、今使ってるクレンジングが肌に合っていないのかな?」って思いました。
あらためてクレンジングのことを調べると、クレンジングはメイクを落とすだけじゃないんですね。
毛穴の汚れやいらなくなった角質をとって、肌本来の美しさを引き出してくれるものと知りました。
クレンジングを変えただけで「美肌になった」という口コミも発見!

私も色々と美肌になると評判のコスメを使用してきましたが、自分の肌に合ったクレンジングに出会ってからお肌がぐっと変わりました。
クレンジングがよければオールインワンジェルだけのケアでもお肌ツヤツヤ♪

ところで一口にクレンジングと言ってますが、クレンジング商品には、オイルからクリーム、ミルク、ジェルと言ったタイプに分かれています。
それに加え、メイクも落とせる石鹸もあるので、これもクレンジングタイプの一つと言えますね。

クレンジングのタイプの違いとそれに合う肌質は?

それぞれのタイプの特徴とそれに合う肌質を口コミから調べてみました。
肌にトラブルがない普通肌や混合肌の方は、どのタイプのクレンジングを使用しても問題ありません。
それよりも、メイクの濃さで選ばれた方がいいでしょう。

オイルタイプ

濃いメイクや、ウォータープルーフの落ちにくいメイクも簡単に落としてくれるので、他のタイプよりも強力です。
マスカラやアイライナーなどのポイントメイクも落とすメリットもある分、必要以上に皮脂を取りすぎるので、肌のつっぱりや乾燥が気になると言う口コミがありました。
クレンジングや洗顔後の保湿ケアはしっかりしたいですね。

★このオイルタイプのクレンジングは、メイクの濃さで選ぶといいでしょう。
乾燥するという口コミから、乾燥肌の方は使用しない方が無難です。
そして必ず使用後の保湿はしっかりしましょう。

クリームタイプ

オイルタイプよりも肌にはやさしいのですが、ポイントメイクは落ちにくいので、マスカラやアイメイクには2度使いで落としていると口コミがありました。
また、肌に負担をかけないためには、コットンなどで拭き取るタイプよりも、水やぬるま湯で洗い流すタイプがいいですね。

★このクリームタイプに合う肌質は、保湿力もあるので、敏感肌、乾燥肌の方におススメです。

ミルクタイプ

刺激でいうなら、オイルより、そしてクリームタイプよりも少ないです。
その分、水分が多いので、油分の多いメイクは落ちにくかった、という口コミが多数ありました。
濃いメイクをしない、軽いメイクの時に使って欲しいクレンジングですね。

★このミルクタイプに合う肌質は、敏感肌、乾燥肌の方におススメです。

ジェルタイプ

オイルが入ったものと、入っていないものがあります。
オイルが入っているものは濃いメイクでも落ちます。
逆に、オイルが入っていないものは「マツエクが取れないので愛用している」という口コミがあります。
どちらもさっぱりとした使用感が好評です。

★このジェルタイプに合う肌質は、脂質がとれてさっぱりするので、ニキビ肌や脂性肌の方におススメです。

あなたはどれを選ぶ?

ドラッグストアに並ぶクレンジング商品だけでも、メーカーもクレンジングのタイプも様々、その種類の多さにいつもビックリしますね。
次回からはその中から気になる商品をピックアップ、特徴や口コミをひろって調べてみたいと思います。
調べてみるとクレンジングって面白いんですよ。
どんどんはまって、今はちょっとした「クレンジングマニア」を自負しています♪

トップページへ